学ぶは まねぶ


幼児教育アドバイザーを受講中の方・卒業した方の中には、将来起業して幼児教室を開こうと思っている人もたくさんいて、起業に関する相談を受けることもよくあります。

その中でもっとも多い相談としては「発信ができない(難しい)」ということ。
 
 
今は無料の広告ツールが山ほどあって、個人事業主はそれらを使って発信することがメインになってきます。


できない理由は様々ですが大抵が
 
・時間がかかり過ぎてしまう(時間がない)
・言葉が出てこない
・文章に自信がない(うまく書けない)
・ネタがない

といったこの辺りです。


わかります、わかります。
よーーーくわかります!!!笑


まず、うまくいかない時の一番の近道は、うまくいっている人の真似をすることだと思うのです(学ぶは、まねぶ、といいますね)

真似…というと何なのですが
観察してみる。


うまくいくひと
上手なひとは

どうやって時間をやりくりしてる?
どうして言葉がスラスラ出てくる?
なぜネタがどんどん湧き出てくる?!
どうやったらあんな魅力的な発信ができる?

自分が見て羨ましいと思う人、尊敬する人、到底叶わないと思う人たちも、最初からそうだったのでしょうか?


私が観察していつも思うこと。


発信が上手なひと
想いを言葉にできる人
ネタが豊富で飽きない人

こういった人は、大量にインプットしています。

常に、自分に新しいことを取り入れています。


本を読む、人と会って話を聞く、講座やセミナーに参加するなど、学び・磨き続けています。


そしてそういう人は必ず、アウトプットもしています。


読んで終わり、会っておしまい、参加して終了ではなくて

自分の周りに話してみる
発信ツールで書く
実際にやってみる

など、インプットとアウトプットがセットになっています。
うまく循環しているのですよね。


インプットしたことをアウトプットすることで(しようとすることで)

咀嚼して、自分の腹に落ちて、そして自分の想いや言葉と混ぜ合わさって

そこで初めて

「その人の言葉になる」


その人の言葉だから魅力がある
その人の想いがのっているから引き込まれる

そう感じるのです。


そのためには「やってみること」「どんどんやること」


考えていても循環しないから

循環させる中で、自分のやりやすさや、心地よさを見つけていく。


考えてばかりいないで(いやむしろ、考えないで!)


やる!

やる!!

やる!!!


頭を動かすのではなくて、行動する!

それが一番の近道なのだと思うのです(自分への戒めを込めて…)



アドバイザー講座を修了した皆さんとは、引き続き一緒に学ぶスタイルです。

私も一緒に学び続け、磨き続け、前に進み続けたいと思います♪



幼児教育アドバイザー講座の詳細はこちらをご覧ください
http://mirai-kyouiku.com/monte/講座のご案内/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です