ハッピープラスモンテ講座

こんな悩みはありませんか?

  • 毎日子どもにイライラしていて、子育てが辛い
  • 子どもの言動が理解できず、どう関わっていいかわからない
  • 子育てに自信が持てずネット検索ばかりして情報に振り回される
  • 子どもによい環境を用意したいけれど、何をして良いかわからない
  • モンテッソーリ教育に興味があるけれど、近くに通える場所がない
  • 働いていて忙しくしているため、おうちでできるモンテッソーリに興味がある
  • 子どもの良いところを見つけて伸ばしてあげたい

 

ハッピープラスモンテ講座は、家庭で行う親子のためのモンテッソーリ講座です

子育ては学ぶもの

私たちは約10年という長きに渡って自分の時間やお金、心を注いで関わる「人を育てるという偉業」を、誰かに教わったことがあるでしょうか?

子育てなんて教わるものじゃない

当たり前のようにそう思われていましたが、本当にそうでしょうか?
初めて我が子を抱き子育てがスタートしたその日から、何もかもが初めてで、不安で、戸惑いながら試行錯誤、日々を過ごしているのではないでしょうか。

子育てを経験して、子どもが幼児になる頃には楽になるのかと思いきや実はそんなこともなく、むしろ不安やイライラは増え、ますますインターネットの情報に頼る人も少なくありません。

子どもは常に成長し続け、変わっていく存在です。
その時々で、問題や課題になることに直面するのです。

モンテッソーリでは「同じ人間でも、大人と子どもでは全く違う存在である」と言います。

子どもは小さな大人ではなく「子ども」という特別な存在です。 大人が

  • 子どもとはどういうものなのか
  • なぜこんなことをするのか
  • どのように成長していくのか
  • どう接することが望ましいのか

正しい知識を得ることで初めて、

  • 大らかに構えることができる
  • 面白がることができる
  • うまく手抜きができる
  • 子どもがさらに愛おしくなる

そういうものではないでしょうか。そのために私たちは、子育てを学ぶ必要があるのです。

6歳までに人としての基盤ができあがります

人間は、身長や体重、神経や内臓など、全てが同じスピードで成長していくのではなく、それぞれ異なった曲線を描きます。特に乳幼児期の脳の発達はめざましく、脳の約9割は6歳までにつくられるとも言われます。

世界的に有名なノーベル賞経済学者ジェームズ・ヘックマン教授の幼児教育に関する研究では、幼児期の教育環境がその後の人生の成功を決定づける(卒業率、所得、持ち家率、逮捕率、など)という結果に至りました。

この研究以外にも「5歳までのしつけや環境が大事」「非認知能力は幼児期にベースが作られる」など、様々な専門家が実験や研究を通して幼児期の重要性を伝えています。 それにも関わらず、その重要な時期に大きな影響を与える親が、それを学ぶ機会がないのです。

また、中には「モンテッソーリ教育が良いからやってみたい!」そう思っても、

  • 近所にモンテ園や教室がない
  • 働いていて、子どもを通わせることができない
  • モンテッソーリ教師資格はお金も時間もかかりすぎる
  • 我が子のために、子育てに取り入れられるモンテッソーリを知りたい
  • なるべく家にあるもので(教具を購入せずに)実践したい  

こんな理由から、なかなか受けられる人がいないという現状があります。

お母さんのための子育て+モンテッソーリ

この講座は、そんなお母さんに徹底的に寄り添った講座です。

発達心理学、脳科学、セルフコーチングなどの手法を使って、お母さんの子育てスキルを上げます。なぜそんな行動をするのか、なぜそんなことを言うのか、子どもの言動には理由があります。背景を知り子どもへの理解が深まると、望ましい環境や関わりが明確になり、子育ては一気に楽になります。

また、モンテッソーリの精神で子どもの欲求に応え、力を引き出します。多くの敏感期が存在する乳幼児期は、一生に一度、飛躍的な成長を遂げる「特別な時期」です。この時期にどんな環境が与えられたかによって、子どもの意識や能力に大きな差が生じることは間違いありません。この時期の親の知識は、子どもの人生をかたち作る一生もののギフトにもなり得るでしょう。

子育てにかかわる十数年という長い時間を、焦りや不安、怒りに支配されて過ごすのか、親も子どもも心地よく豊かに過ごせるか…どちらに傾くかは、学ぶことで変わります。 

親子の変化と身につく力

親の変化と身につく力

♦イライラが激減する  
子どもの知識と理解が深まり無駄なイライラが減り育児がぐっと楽になります

♦観察力が身につく  
子どものどんなポイントを観察すればよいかがわかります。観察が習慣化します

♦子どもの強みがわかる  
我が子が持つ良いところを引き出し、伸ばしてあげることができます

♦豊かな毎日になる
本当に大事なことを見極め、ぶれない軸を築きます。穏やかで豊かな毎日になります

子の変化と身につく力

♦器用になる  
器用さは意欲・自信・自己効力感につながります。思い通りに動く体をつくります

♦集中力が身につく  
今まさにやりたいことを存分にやれる環境をつくることで子どもの集中力を伸ばします

♦自分の頭で考え行動できる力・自己コントロール能力  
任される自由は自分で考えることにつながります。強制ではなく自分で考えて行動します

♦他者への思いやり  
どうしたいのか を尊重されている子は、他者の言葉にも耳を傾けることができます

◆聞く力、注意力  
提示を見ることで聞く力が養われます。失敗を容認され自分で後始末ができる子は、人に言われずとも注意力が身につきます

 

この講座の特徴

①何度も振り返ることができる充実のテキスト

見やすい・わかりやすい・イメージしやすい!!
全ページカラーテキスト

イメージしやすい図解や写真を多数掲載

講座受講から時間が経って忘れてしまったことや、困った時にも、このテキストがガイドとなるように詳細な記載があります。手元において何度でも振り返っていただけるテキストです。

②松浦学園子どもの家 園長による監修

松浦公紀先生は日本のモンテッソーリ教育の普及に多大な貢献をされてきた第一人者です。現在も国内外多くの先生や保護者にモンテッソーリを伝え、講演会や研究会などを行っていらっしゃいます。この講座は松浦先生に監修いただきました。

 

松浦公紀先生
松浦学園モンテッソーリ子どもの家園長
日本モンテッソーリ教育綜合研究所教師養成センター長
モンテッソーリ家庭教育研究所所長
モンテッソーリ・アジア日本代表理事

③自分の子育てをみつめるワーク付

普段、落ち着いて振り返ることができない自分自身の子育てや親子関係、我が子の強みにつながる観察など、講座の中で一緒に取り組みます。 ワークに取り込むことで、思考や感情が動き、自分自身の行動や捉え方に変化を感じることができます。

 

④隙間時間で視聴できる!今日からできる!教材と動画付き

子育てで忙しい日常でも、繰り返し視聴していただける動画をたくさんご用意しています。いずれも数分と見やすい動画にしていますので、子育ての合間に楽にご視聴いただけます。 データーダウンロード形式の教材も、何度も、繰り返しお使いいただけます。

ダウンロード教材5種
はさみ切り台紙、ぬいさし台紙、嗅覚ガイド 色合わせガイド、味覚ガイド

提示動画 20本
提示のやり方
集中する子どもの活動サイクル
日常:あけ移し(スプーン)あけ移し(ピッチャー)貼る、折る、ボタン、はさみで切る、蝶結び、縫う、包丁で野菜を切る
感覚:円柱さし、ピンクタワー、茶色の階段、色板、幾何学立体、幾何たんす、雑音筒、触覚板、重量板

⑤フォロー体制があります

子育てに100%の正解はありません。子どもや親の性格・環境によって、それぞれ変わってきます。良い話を聞いて家に帰ってやってみたものの…「あれ、こういう時はどうしたら?」「これでいいのかな?」「なんかうまくいかない…」そんな疑問や不安が必ず湧き上がります。講座期間中は、講師がしっかりフォローします。

講座終了後も全国のお母さんとつながり、悩みや喜びをシェアできる場所があります。全国、全世界にいる多くのお母さんが、同じような悩みや不安を抱えていることを知るだけでも、とても心強いものです。誰もが参加しやすい風通しの良いコミュニティなので安心してご参加いただけます(任意参加)

たくさんの推薦の声をいただいております

推薦文① コドモ専門作業療法士 青木美紀様

「遊びで子どもは育つ」
小児の作業療法士は7つの感覚を「一人として同じではない子どもたち」に必要な感覚の質と量を見極め提供し統合させる。”Just right challenge”(ちょっと頑張れば出来ること)を繰り返しながら。

診ているのは子どもの障害じゃない。
重要なのは子どものやりたいことである。

感覚統合理論は障がいの有無にかかわらず、子供の行動理解と子育てに関する情報を提供している。モンテッソーリは敏感期を通して自分の体の地図を知り、体を使って土台を作り上げる。幼児期は知識を多く入れることよりも感覚を通して自分の体を知ること、心を作ることが何よりも大切。モンテッソーリも感覚統合もピラミッドの頂点のゴールは一緒。

「子供たちの日常生活の自立と学習」

このハッピープラスモンテ講座は子どもが「もっとやってみたい」という挑戦を見守り受け入れ、子どもの持っている能力を引き出すことが出来る母親の為の講座である。 母親も子どもも「自分らしく、自分の人生を生きること」それを叶えてくれる一冊です。

エムズコドモシッティング 小児専門作業療法士 青木美紀  
Occupational Therapist  コドモ専門の作業療法士
「M’s7つの感覚遊び」を使って子どもの個性を認められる子育てを支援しています

推薦文② 日本乳幼児遊び教育協会

「子育てが大変!」となる理由は様々にありますが、理由の1つに知識不足があげられます。少し前の世代とは異なり、兄弟やいとこもご近所づきあいもさほど多くなく、学生時代などに小さい子のお世話をしたことがない人の方が多い時代。新生児を見るのは自分の子どもがはじめて!という方もたくさんいます。また、核家族も多くなり、親から子育てを教えてもらうことも少なくなりました。

そのためほとんどの方が知識も経験もないままぶっつけ本番で日々の子育てをこなしていきます。そこで、便利なのがインターネット。子育ての悩みがあったらすぐにスマホで調べられるようにもなりました。そのため現代では、多くの方がインターネットを通じて子育ての知識を得ています。

しかし、今度は、そのネット上の情報に振り回されてしまう方がたくさん出てきました。それはインターネット上の知識は、簡易に書かれており表面上の知識になりがちなこと、そしてあなた自身に特化した情報ではないからです。このハッピープラスモンテ講座では、モンテッソーリ教育をベースとしながら、モンテッソーリ教育のやり方にとどまらず、子育ての本質に迫った内容となっています。 ただ言われた知識を覚えるだけではなく、ご自身のこと、わが子のことを見つめなおして、その上でどうするのが良いかを学ぶことができます。もちろんモンテッソーリ教育についても丁寧に学ぶことができます。モンテッソーリ教育は、幼稚園や保育園、習い事に行くだけで良いというものではなく、まずは家庭でこそ取り入れてほしいものですが、こちらの講座で学ぶことでおうちでモンテッソーリ教育を行うためにどんなことから始めて、どのように行っていけばよいのかなどを学べるでしょう。

また、テキストは非常にかわいらしくつくられていて、何度も読み返したくなる装丁且つ内容も非常に充実しています。ぜひこちらの講座を受講後もくりかえしテキストを読み返してご自身の中に落とし込んでほしいですね。講座受講後にも何度も質問ができるというのも安心して今後子育てを行う上で欠かせないポイントになるかと思われます。妊娠中・子育てをはじめたばかりの乳幼児の保護者の方にはぜひ学んでほしい内容ばかりで、こちらの講座を受講したらきっとタイトルの『ハッピープラスモンテ』の名前の通り、おうちで幸せな子育ての日々を送れるのではと思います。

日本乳幼児遊び教育協会 代表 会田夏帆
ぐちゃぐちゃ遊び考案者。年間1500組の親子が集まるぐちゃぐちゃ遊び親子教室ぐちゃラボ開講中

推薦文③ 玩具輸入・販売会社代表取締役

素晴らしいモンテッソーリ教育の教本ができましたね。なにより本来持っている子どもの能力を最大限引き出すことができるのは、ご家庭内が一番と思っております。

モンテッソーリ教育は専門の保育園、幼稚園の先生方が園の子どもたち向けておこなうもの、モンテッソーリ教育は難しいと考えられておりますが、このハッピープラスモンテ講座は母親目線での体験や実証を含めて解説しているので、とても納得のいく内容で、すぐにでも実践したくなってしまうことと思います。

子どもには生まれてから6歳くらいまで、発達を遂げなければならない課題に対して敏感期があります。敏感期あるこどもは環境さえあれば、いとも簡単に課題を遂げてしまいます。お子様の大切な時期にこのハッピープラスモンテ講座が大きな役割を果たしてくれるでしょう。きっと今まで悩んでいたことや怒ったり苦しんでいたりしたことから目覚め、とても子育てがわくわく楽しくなることでしょう。

各所でモンテッソーリ教育教員資格のための講座があり大変高額なものばかりですが、こちらの講座はとてもリーズナブルな価格で受講できることにとても感激しています。

株式会社モーカルインターナショナル 代表取締役 荒木孝幸
知育玩具を輸入し教材販社、全国百貨店、専門店へ販売

推薦文④ 0歳に特化した発達支援 ベビーケアハウスhonoka主宰

「赤ちゃんの生きる力を引き出す」
これは,行政保健師を経て現在はフリーランス保健師として活動している私のコンセプトです。

インターネットを開けば,子育てに関する情報はたくさん手に入る時代になりました。質問すれば,AIでも答えてくれます。ただ,情報がたくさんありすぎて,何が正しいのか,何を信じていいのか迷ってしまう方や,ちゃんと子どもを育てるにはどうしたらよいのか,周りの子に後れを取らないように,早くから教育的なツールを取り入れたいという方が増えてきています。また一方では,親の育児負担の軽減や楽な子育てをキーワードに,様々な育児グッズや子育てアプリなどが次々と開発され続けています。それらは主に使用する親側の視点でのメリットが拡散され,子どもの発達への視点が置き去りにされており,発達のチャンスを逃してしまっていることもあります。赤ちゃんや子どもの育ちを考えた時,本当に今必要なものは何なのかを考えたいですね。

*目の前の赤ちゃんや子どもたちをよく観察し,「何を思い,何を欲しているのか」を見守り,環境を整えそれに応答していくこと

*安心安全な環境の中で,子どもたちが大人への信頼を心の拠として力を発揮し,自立・自律していく過程を支えていくこと

そのことを伝え続けたい私は,「ハッピープラスモンテ講座」にかける想いにとても共感しました。
この講座では子どもを尊重し,「手法」ではなく「在り方」をとても大事にされています。親として子どもにどう向き合うか,親が自分の視点や対応を変えることの重要性についても触れられています。親主導ではなく,子どもが何を選択するか,子どもたちが自己決定することがいかに重要かということが,テキストに登場している子どもたちの真剣なまなざしと自信に満ちた笑顔,生き生きと取り組んでいる姿から伝わってきます。

多くの子どもさんたちに関わってこられた丘山さんの,子どもさんたちへの愛がいっぱい詰まったとても内容の濃い講座です。この講座が必要とされているたくさんの子育て中の保護者の方に届きますように。

ベビーケアハウスhonoka 佐藤 千穂美
0歳に特化した子育て支援・子育てに関わる専門職向けに赤ちゃん発達講座開講中

お客様の声

ハッピープラスモンテ講座、終始とても楽しく受講させていただきました。様々なことを教えていただき本当にありがとうございました!

まだ実践できていないことも多々ありますが、講座を受講したおかげで、今娘がどんな動きをしたがっているのか、どんなことに興味があるのかをよく観察できるようになり、もっと集中できる環境を整えるためにどうしたら良いかを楽しく考えられるようになりました。他の皆さんのご質問等もとても参考になり、講座を受講して本当に良かったと思っています。

講座で学んだことは主人とも共有しているのですが、主人も「なるほど!」と感銘を受けていて、家庭の中で一つの子育ての指針のようなものができたことも嬉しく思っています。

1歳の娘の子育ては大変なことも多々ありますが、先生が「もう一度、2歳くらいの頃の娘に会いたい、抱っこしたい」と言われているのを見て、いつか絶対私も同じように思う日が来るんだろうな…と感じ、今しかない時間を日々大切に過ごしていきたいとあらためて思っています。

先日5歳になったばかりの息子が自分から紙と鉛筆を持って出掛けると言い出し、なにをするのかと思えば、街中で見つけた平仮名を一生懸命書き写しておりました。終わった後はとても満足気で、これが敏感期かぁとしみじみ思いました^ ^

 

前回の講座ではすごく学びと改めて気づくことがとても多かったです。ありがとうございました!少しでも自分の中に落とし込めていけたらと思い、何度も聞き直しているのですが、モンテソーリ教育以前に親子の関わりについてはすごく勉強になることが沢山ありました。

私自身、モンテソーリ=指先の遊びと思い込んでいたところがあったなと感じます。そうした遊びに興味を示さない息子を他のお友達と比較してしまい、なんで?という気持ちばかりが募ってしまいイライラしてしまっていましたが、それ以外にも大事なことが沢山あったんですよね。講座を通じて沢山の気づきと学びをもらっています。ありのままの息子と笑顔で過ごす日々が増えていけるよう、頑張っていきたいと思います(2歳の母)

母である自分が自分のためにお金を使って良いのか悩んだのですが、受講して本当に良かったです!自分と向き合う事が増えました。

幼児教育アドバイザーやハッピープラスモンテ講座を受講出来たおかげで、保育士試験の勉強もただ暗記するのではなく理解しながら勉強出来ることが増えました!(5歳・3歳の母)

受講内容

基礎講座

おうちモンテッソーリで一番大切なのは「親子の信頼関係」と、子どもというものに対する「基礎知識」です。親子の信頼関係をみつめ、体や心がどのように育まれていくのかをわかりやすく解説します。子どもの言動の背景にはどんな仕組みがあるのかを知ると、子どもの見方が全く変わります。

日常・感覚

私たちにとっては何気ない日常の場ですが小さな子どもにとってはそこが学習の場であり、心身の土台を作り上げる大舞台ともいえます。人としての土台である運動能力と感覚は、日常生活だけではなく就学後の学校生活や勉強にも大きな影響があります。家庭でどのようなことができるかを具体的にお伝えします。

 

 

 

 

 

 

 

 

詳しいご紹介はこちら

言語・算数

多くの子が、読み書きや数の敏感期は就学前にやってきます。この時期の子どもの意欲と知的好奇心は目を見張るものがあります。興味を持った時がやりどき。もっとも吸収する時期に、楽しく家庭で取り組めることを提案します。

詳しいご紹介はこちら

受講スタイルと受講料

受講スタイル

対面またはオンラインZ00Mにて開催
合計 約6時間の講義(スケジュールは、開催インストラクターにより異なります)

受講料 

59,800円 (講義(約6時間)・テキスト・動画20本・ダウンロード教材・フォローアップ全て込み)

*この講座は「お母さんのためのおうちモンテ講座」です
モンテッソーリ教師コース受講履歴のある方、子どもや親子にかかわるお仕事の方
他協会でインストラクター活動等を行っている方は受講対象外となります

資料請求

詳しい資料をご希望の方は、こちらからご請求ください。

お申し込み方法

開催日程はこちらからご確認いただけます

随時体験会も開催中!詳細は
インストラクターにお問い合わせ、又は以下にお問い合わせください。

    受講講座(必須)